[PR] 二重まぶた

WATER PUZZLE

PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


SixTONESとSnow Man 2020年CDデビュー

JUGEMテーマ:ジャニーズ



ジャニーズJr.の人気グループ・SixTONESとSnow Manが8日、2020年にCDデビューすることを、東京ドームで開催されたコンサート『ジャニーズJr.8・8祭〜東京ドームから始まる〜』にて発表した。2組同時のCDデビューはジャニーズ史上初で、ジャニー喜多川社長の逝去後、そして令和に改元後初のデビューでもある。デビュー自体は昨年5月23日のKing & Prince以来。なお、SixTONESはソニー・ミュージックレーベルズ、Snow Manはエイベックス・エンタテインメントからのCDデビューとなる。

ジャニーズJr.の人気グループが一堂に会した本編MCの最後にSixTONES・Snow Manの2グループが残り「僕たちから発表があります」とメンバー一人ひとりの真剣な表情がモニターに大写しに。緊張感が高まり、5万5000人が固唾を呑んで見守るなか、同時CDデビュー決定の知らせが映し出されると割れんばかり大歓声が巻き起こった。


終演後、囲み取材に登場した2グループは喜びもひとしお。京本大我は「仲間でもあり、ライバルでもあるので高め合って、お互いそれぞれいい形で旅立っていければ」と意気込んだ。

CDデビューは、ジャニーさんが病に倒れる2日前、6月16日にジャニーさんと滝沢秀明氏の話し合いによって決定していたことも明かされた。6月18日にジャニーさんが入院した後、同28日にメンバーたちは病室に全員そろい、滝沢氏からデビューを知らされたという。
| エンタメ。 | - | trackbacks(0) |
よっちゃん、ジャニー社長に感謝。

JUGEMテーマ:ジャニーズ



「僕にとっては、あなたの存在が今日までギターを弾かさせてくれました。『本当にギターを弾きたいのなら、ジャンルも関係なくもっと色々な音楽を聴きなさい。』『リズムが悪い。上手くなりたいのなら、フレーズよりも、まずはリズムを正しく、正確に刻める様にしないと、うるさいだけだよ。』ギターの事については、本当にたくさん怒られました。でも、1度も『ギター辞めちゃいなよ』とは言わなかったのは、今、思えば不思議でしたね」と回顧。「歌って、踊れるタレントの卵たちの中で、歌えない、踊れない卵も捨てずにちゃんと見ていてくれた事、本当に「ありがとう」だけでは、返しきれません。事務所を辞めた後にも、テレビ局やスタジオで偶然会うと、たくさん話しかけてくれましたね。本当に嬉しかったし、周りのメンバーにも自慢でしたよ」と振り返り、「あそこの事務所出で、ギターなんか弾けるの?音楽を作れるの?って言われ続けても、とにかく事務所を辞めてからの二十数年間、ダメ元でぶつかって来ました。それは『ダメ元=Youやっちゃいなよ』だったからです」とつづった。

「本当にすごい人。僕みたいに退所した人間までプロデュースし続けてるんです。思い出だったり、言葉だったり、ここでは書ききれない事ばかりです。僕を見つけてくれて本当にありがとうございました。出逢えた事、本当に感謝しています。最後に話しをしたのは、3年くらい前でしたね。あの時、スタジオに居た周りの人にいっぱい自慢してくれましたね。『こちら、ギタリストのよっちゃん』って。本当にギター弾いてて良かった。1つでも認めてもらえるものができた事が、僕の自信です。僕を見つけてくれて、ありがとうございました。本当にありがとうございました」と感謝を重ねた。

「もう少し、こっちでギター弾いてるんで、気になるリズムが悪い時があったら、叱りにきてくださいね。あと、いつまでも『Youやっちゃいなよ』は忘れずに居ますからね。本当にジャニーズ事務所の子で良かった」と呼びかけ、「僕が小学校6年生の時に、ジャニーさんがスカウトしてくれた時に渡してくれた名刺、今でもずっと僕の机の上に、にパッケージして、毎日見えるようにしてあります。宝物ですから。本当に長い間お疲れ様でした。もう、ゆっくりしてくださいね。心から感謝しています」とジャニー社長の名刺の写真を添え、締めくくった。
| エンタメ。 | - | trackbacks(0) |
山下智久 シングル1位

JUGEMテーマ:ジャニーズ



山下智久のシングル「CHANGE」(6月19日発売)が初週8.4万枚を売り上げ、最新7/1付オリコン週間シングルランキング(集計期間:6月17日〜23日)1位に初登場。13年8/12付で「SUMMER NUDE '13」(13年7月31日発売)が1位を獲得して以来約5年11ヶ月ぶり、通算7作目の1位獲得となった。

表題曲は、自身が主演を務め、6月21日に最終回を迎えた金曜ドラマ『インハンド』(TBS系)のオープニングテーマ。同ドラマの主人公・紐倉哲をイメージし、山下自らが作詞を手がけた楽曲で、「この曲『CHANGE』は、『世界の惰性に流されずに、情熱と心に耳を傾けて信念を貫いていけば、未来をより良く変えていくことができる。』そんな主人公の心の声を描き、作詞させていただきました。誰かの希望になるよう心を込めて書きました」と公式サイトにコメントを寄せている。
| エンタメ。 | - | trackbacks(0) |
山P 初始球式

JUGEMテーマ:ジャニーズ



歌手で俳優の山下智久(33)が7日、DeNA―巨人戦(横浜)で始球式を務めた。ベイスターズのホームユニホーム姿で登場すると、観客からどよめきと拍手が送られた。

「初めての始球式だったのですがこんなに投球が難しいとは思いませんでした。ドキドキしましたが、キャッチャーの方に捕って頂けたのでよかったです。実際のマウンドはテレビで見るよりも重圧を感じ、ピッチャーの孤独な戦いというのをズシンと感じました。野球の味方が変わりました。貴重な経験をありがとうございました」とコメントした。
| エンタメ。 | - | trackbacks(0) |
滝沢 anan表紙

JUGEMテーマ:ジャニーズ



12月5日発売の『anan』(マガジンハウス/2013号)で引退前最後の表紙に登場する。滝沢は「プレイヤーでいることへの未練はありません。僕はこれからが始まりなんだって思っています」とコメントしている。

同誌で表紙&グラビアを飾るのは最後となる滝沢は、ラストにふさわしくタキシード姿で登場。格調高い大人の表情のほか、時にシャツを着崩していたずらっぽい表情も収めた。さらに、ロングコートを基調とした温もり感あるスタイリングでは、躍動感あふれる姿も披露。さらに、ロングインタビューでは、ジャニーズ事務所入所のきっかけから、今回の決意に至るまでの心境を語っている。

また、滝沢のライフワークもいえる舞台『滝沢演舞城』『滝沢歌舞伎』で共演した、ジャニーズ事務所の先輩・後輩・同期、総勢15人(三宅健、風間俊介、屋良朝幸、Hey! Say! JUMPの薮宏太、八乙女光、Kis-My-Ft2の北山宏光、藤ヶ谷太輔、A.B.C-Zの戸塚祥太、河合郁人、Snow Man/順不同)に総力取材。滝沢との思い出、今回の決断に関してのそれぞれの想い、今まで決して語れることのなかったプレイヤーメンバーからの貴重な話も収めている。

| エンタメ。 | - | - |
キンプリ 紅白初出場

JUGEMテーマ:ジャニーズ



5月にジャニーズ事務所4年ぶりのCDデビューを飾り、デビュー曲「シンデレラガール」は約70万枚のヒットを記録した6人組グループ「King&Prince」が初出場。平野紫耀(21)は「年末に皆さんに恩返しできるステージになれば」と意気込みを語った。

永瀬廉(19)は、前日13日にジャニー喜多川社長に出場を告げられたことを明かした。「ジャニーさんから呼び出されて『ユーたち、ちょっと来て。誰にも内緒だからね。ユーたち、紅白だから』と言ってどっかいなくなりました」とやり取りを語った。

今月初旬からメンバーの一人、岩橋玄樹(21)がパニック障害の治療に専念するため、活動休止。今回は5人での出場となり、リーダーの岸優太(23)は「彼の思いも背負っての舞台になります。玄樹くんには『観ててね』と言いましたし、『絶対観るから』と」とやりとりを明かした
| エンタメ。 | - | - |
SixTONES(ストーンズ)

JUGEMテーマ:ジャニーズ



ジャニーズJr.の6人組グループ・SixTONES(ストーンズ)が、動画共有サービスYouTubeが世界各地で展開している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに抜てきされたことが明らかになった。

きょう29日には東京・JR品川駅構内に「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」のキャッチコピーとともに、SixTONESのビジュアルを使用した巨大ポスターが登場(11月4日まで)。これを皮切りに、今後はソロカットなどのバリエーションも含め、続々と都内にポスターが掲出される。

11月5日には、YouTubeのジャニーズJr.チャンネルに、今回のキャンペーン用に制作されたミュージックビデオが公開予定となっている。
| エンタメ。 | - | - |
chaton noir
<new | top | old>