[PR] 二重まぶた

WATER PUZZLE

PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


北海高校 準優勝

JUGEMテーマ:スポーツ



整列を終えてベンチに戻った北海・大西は笑みをこぼした。そして開口一番「やりきったぞー!」と叫んだ。「秋から苦しい思いをして、この決勝を戦えて本当に幸せでした」。そう言うと一瞬だけ目を潤ませた。

創部116年目で初の決勝進出を果たしたが、初戦から4試合完投した右肘は限界だった。この日朝にはキャッチボールもできないほど悪化。平川敦監督と相談した上、痛み止めの薬をのんで先発マウンドに上がった。「自分がやるしかないという気持ちでした」。3回まで無失点に抑えたが、4回無死満塁からの高いバウンドのゴロを一塁・川村が後逸。さらに連打を浴びた大西は「甲子園は何があるか分からない。相手の方が上だった」と4回途中5失点で降板した。

昨秋は支部予選初戦敗退というどん底からのスタート。秋季大会後に腰、春先に右肩を痛め、投球練習の再開は6月から。「投げ込みができなかった分、連投で甘さが出た」。大西は敗戦を背負い込んだが、平川監督は「彼のおかげでここまで来ることができた」と感謝した。5試合で527球。魂の投球を見せた大西は「やればできることが分かった。大学でも野球を続けます。大きな舞台で活躍したい」と話した。日本一は後輩に託し、次の舞台へ向け、笑顔で甲子園を去った。 



北海準優勝おめでとう☆彡

37度の中で皆頑張った〜。
| スポーツ。 | - | - |
男子ジャンプ団体 銅メダル
JUGEMテーマ:スポーツ


 ソチ冬季五輪ジャンプ男子団体決勝(17日、ルスキエゴルキ・センター)日本団体は、葛西紀明(41)=土屋ホーム=が2回目で134Mを飛ぶなど合計1024・9点の3位で、1998年長野五輪以来4大会ぶりのメダルとなる、銅メダルを獲得した。

 葛西はインタビューで涙を浮かべ「うれしいです。みんな頑張ったんで。(清水)礼留飛も悔しい思いをしてきて、団体のメンバーに選ばれてよかったと思う。(竹内)択も病気でも選ばれて、一緒に団体に出られた事を本当にうれしく思う。(伊東)大貴もヒザ痛めて、それでも4人で力を合わせてメダルを取れてとてもうれしい」と喜んだ。
| スポーツ。 | - | - |
ジャンプ男子 葛西銀メダル。
JUGEMテーマ:スポーツ


ジャンプ男子ラージヒル決勝で、五輪7大会連続出場の葛西紀明(土屋ホーム)は、1回目139メートル、2回目133・5メートルを飛び、277・4点で銀メダルを獲得した。41歳での表彰台は冬季五輪の日本選手最年長。

「レベルの高い試合だったので、失敗したらどうしようとか、いろんなことが頭をぐるぐるまわったが、2本ともいいジャンプができたと思う。個人戦でメダルを取ったことがなかったので、明日(16日)のメダルセレモニーがとても楽しみ。金メダルを取って、本当にレジェンドと呼ばれたかったのですが、また目標ができた。まだまだ金メダルを目指してがんばりたい」


おめでとうございます〜祝

道産子の誇り!更に金を目指すとは凄すぎます。
| スポーツ。 | - | - |
男子フィギュア 初金メダル。
JUGEMテーマ:スポーツ


フィギュアスケート男子のフリーが行われ、羽生結弦(19)=ANA=が日本に今大会初の金メダルをもたらした。日本の冬季五輪金メダルは通算10個目。フィギュアでは2006年トリノ五輪女子の荒川静香以来2人目で、男子では初となった。

 「緊張した。すごいうれしいなと思うのが半分、(フリーの演技は)自分の中で悔しいと思うところが結構ある」

 19歳での制覇は、1948年サンモリッツ五輪を18歳で制したリチャード・バットン(米国)に次ぐ史上2番目の年少優勝。欧米の選手が勝ってきた男子で、アジアから初めて頂点に立った。

 羽生は前日13日のショートプログラム(SP)で国際大会初の100点超えとなる101・45点をマークしてトップに立った。フリーではジャンプの失敗があったものの、1位の178・64点。合計280・09点で、逃げ切った。

 初出場でSP11位の町田樹(23)=関大=が5位となり、前回バンクーバー五輪銅メダリストでSP4位の高橋大輔(27)=関大大学院=は6位でともに入賞。世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(23)=カナダ=が4・47点差の2位、デニス・テン(20)=カザフスタン=が3位となった。
| スポーツ。 | - | - |
五輪スノーボード、日本銀&銅。
JUGEMテーマ:スポーツ


今大会の日本勢初メダルを10代の2人が一気に二つ、手にした。ソチ五輪第5日の11日、スノーボードの男子ハーフパイプ決勝で15歳2カ月の新潟・村上一中3年、平野歩夢(バートン)が93.50点で銀、大阪・上宮高3年の18歳、平岡卓(フッド)も92.25点で銅メダルを獲得した。平野のメダル獲得は冬季五輪史上、日本選手で最年少。スノーボードでのメダルも初。優勝は94.75点でユーリ・ポドラドチコフ(スイス)。3連覇を狙ったショーン・ホワイト(米国)は90.25点で4位にとどまった。
| スポーツ。 | - | - |
WBC 3連覇逃す。
JUGEMテーマ:スポーツ


侍ジャパン終戦――。第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を目指した日本代表は17日(日本時間18日)、サンフランシスコでの準決勝でプエルトリコに1―3で敗れ、敗退が決まった。プエルトリコは初の決勝進出を果たした。

 日本は初回、先発の前田が連続四球でピンチを迎えると、5番アービレイスの中前適時打で先制を許し、7回には2番手の能見が6番リオスに左越え2点本塁打を浴びて突き放された。

。日本は8回に鳥谷の三塁打、井端の右前適時打、内川の右前打で反撃に出たが、打者阿部の時に内川が一、二塁間ではさまれタッチアウトとなり、好機がしぼんだ。5回1死一、二塁、6回2死三塁もプエルトリコ投手陣のボールになる変化球にことごとく手を出し、三振。最後まで攻撃に精彩を欠いた。
| スポーツ。 | - | - |
札幌でスポーツ4団体結束
JUGEMテーマ:スポーツ


コンサドーレ札幌や北海道バスケットボールクラブなど道内のスポーツ4団体は19日、東日本大震災の復興支援のため、札幌駅前通地下歩行空間で、街頭募金を呼び掛けた。

 2クラブと、女子サッカーのノルディーア北海道、フットサルのエスポラーダ北海道の選手、スタッフら総勢150人以上がそれぞれ、札幌市共同募金委員会の活動に協力した。

 コンサドーレのFW中山や選手会長のMF砂川らはユニホーム姿で「ご協力お願いします」と、約2時間にわたり道行く人々に支援を呼び掛けた。

 中山は「多くの人が何ができるのかを考え、参加してくれてありがたい」と言い、砂川は「みんなの協力したいという気持ちが被災地に伝われば、必ず復興できると信じている」と力を込めた。エスポラーダの笠間主将は「少しでも被災地の方の役に立てればうれしい」と話した。

 集まった募金は同委員会を通じて被災地に送られる。
| スポーツ。 | - | - |
chaton noir
<new | top | old>