[PR] 二重まぶた

WATER PUZZLE

PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
SEARCH

OTHERS
SPONSORED LINKS


亀梨 火21主演

JUGEMテーマ:ジャニーズ



亀梨和也が、2018年1月スタートのカンテレ・フジテレビ系新火曜21時ドラマ「FINAL CUT」で主演を務めることが決定。「サプリ」などを手掛ける金子ありさ脚本のオリジナル。

亀梨さんにとって初の復讐劇となる今作。「単純な悪者退治ではないストーリーで、いまの時代だからこその新しい復讐劇だと思いました。それでいて、スカッと楽しめるエンターテインメント作品です」と台本を読んだ印象を語り、「慶介は何を思って生きているのかが掴みにくい人物なので、非常に手ごわいキャラクターですね。怒りや悔しさだけではなく、様々な感情を秘めた慶介の本質が、ターゲットを追い詰めるときに透けて見えるように演じていきたいです」と役柄についてコメント。

さらに、今回はフランス発祥のスポーツ“パルクール”にも挑戦。亀梨さんは「本当に大変ですね(笑)僕もドラマ好きなのでアクロバチックなシーンが出てくるとうれしいし、すごくキャッチーなシーンになると思います。初挑戦ですが、頑張ります!」と意気込み。「僕自身、全く新しい環境で連続ドラマを作らせてもらえることや、復讐という自分にとって未知のゾーンに挑戦できることはすごく楽しみで、ワクワクしています。1月からの皆さんのお時間の中で、自分たちがしっかりと存在できたら素敵だなと思います。ぜひ、ご期待ください!」と視聴者へメッセージを寄せた。
| ドラマ。 | - | - |
生田斗真 19年大河出演

JUGEMテーマ:ジャニーズ



宮藤官九郎が脚本を手掛ける、NHKの2019年大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の会見が1日、東京都内で行われた。

本ドラマは“五輪に初参加した男”金栗四三(中村勘九郎)と“五輪を呼んだ男”田畑政治(阿部サダヲ)の2人が主役。「ストックホルム」(1912年)から「ベルリン」(1936年)、「東京」(1964年)までの3大会を中心に、知られざる五輪の歴史を描く。

日本最初の五輪選手に選ばれる盟友・三島弥彦を演じる生田は「脚本の宮藤官九郎さんとは映画や舞台やドラマなどたくさんの作品を一緒に作ってきました」と信頼感を語る一方で、「いつもたいがい裸にさせられることが多くて。今回も裸になる予定がございます」と苦笑交じりにアピールした。撮影に向けて「今年の終わりくらいから走るトレーニングと、お茶の間の皆さんに恥ずかしくない良い体作りをしていきたい」とも誓った生田。制作統括の訓覇圭プロデューサーも「(生田が)自分で脱ぎたいということではなく、三島さん自身が脱いでいらっしゃる写真が残っていて。それを生かさない手はない」と明かしていた。
| ドラマ。 | - | - |
木村拓哉 テレ朝1月主演

JUGEMテーマ:ジャニーズ



木村拓哉(44)が、来年1月にスタートするテレビ朝日の連続ドラマ「BG〜身辺警護人〜(仮)」(木曜後9・00)に主演し、ボディーガード役に初挑戦する。

同作はオリジナル作品。主人公は民間警備会社のボディーガードとして働く男。ある出来事をきっかけに工事現場の警備員になっていたが、ボディーガードに復帰。同僚や警視庁のセキュリティーポリス(SP)、依頼人らの思惑が交錯する中、任務を遂行していく姿を描く。

ボディーガードという題材について、木村は「なるほど、そうきたか!という意外性がありました」と語る。自身が依頼する機会もあり「何も起きないことが100点満点」の仕事と知っているだけに、「このリアリティーをドラマでどのように描いていくのか…非常に難しいところだと思うので、意外性を感じました」と明かす。

12月上旬にクランクイン。今後、ボディーガードについての研修を受けるなどして役作りする。「普通に暮らしている人たちには遠い存在、無関係な世界と思いがちかもしれませんが、決して特別な存在なわけではないということを、伝えられたら」としている。
| ドラマ。 | - | - |
元ジャニーズ小原裕貴 「未満都市2017」出演

JUGEMテーマ:ジャニーズ



KinKi Kidsがデビュー20周年を記念し主演する日本テレビ系特別ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市 2017」(7月21日、後9・00)に、元ジャニーズJr.の会社員・小原裕貴(こはら・ゆうき)さん(37)が出演することが25日、分かった。1997年に放送された前作に出演しており、小原さんは芸能界引退以来17年ぶりの芝居挑戦となる。

小原さんは1991年にジャニーズ事務所に入所。卓越したダンスセンスなどから多くのファンの支持を受け、ドラマ「サイコメトラーEIJI」シリーズなどで活躍。90年代には当時のJr.のトップ・滝沢秀明(35)らとともにジャニーズJr.黄金期を築いた。00年10月に学業専念のために芸能界を引退。亜細亜大学卒業後は都内の企業に就職した。

97年の前作では、KinKi−堂本光一(38)演じるヤマトの親友役を演じた。かつてKinKiのバックダンサーを務めるなど2人の世話になったといい、「話を聞いた時は驚きましたが、記念すべき20周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました」と説明。20年ぶりに仲間と再会する役に、「演技は久しぶりでとても緊張していますが、温かい目で見守っていただければ幸いです」とした。

小原さんにとっては00年に放送された朝日放送のドラマ「七人のサムライ J家の反乱」、同年公開の主演映画「ガラスの脳」以来、17年ぶりの演技。一作限りの“復帰”だが、往年のファンを歓喜させそうだ。
| ドラマ。 | - | - |
「ぼくらの勇気 未満都市」Blu-ray&DVD-BOX発売

JUGEMテーマ:ジャニーズ



KinKi Kidsが主演を務めた連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』が7月19日にBlu-ray&DVD-BOXで発売されることが決定した。

本作は、1997年に土曜9時枠で放送し高視聴率を記録した連続ドラマ。千葉県で大規模な地震が発生したことを知った高校生のヤマト(堂本光一)が、親友のキイチ(小原裕貴)を探しに関西から千葉県へと向かうところから始まる。途中でタケル(堂本剛)と出会い一緒に千葉を目指すも、そこに広がっていたのは大人が死に絶え子どもたちだけになった無秩序な混乱。そんな中、ヤマトとタケルは様々な問題や事件を乗り越えながら、仲間とともに暴力に支配された子どもだけの街に秩序を取り戻していくというストーリーだ。

VHSのみでしか販売されていなかったが、KinKi Kidsデビュー20周年を記念して高画質リマスターを施し、Blu-rayとDVD-BOXのリリースが決定。また、嵐としてのデビュー前の松本潤と相葉雅紀が出演しているのも見どころだ。そして、『ぼくらの勇気 未満都市2017』のスペシャルドラマも放送が決定している。
| ドラマ。 | - | - |
kinki「ぼくらの勇気〜未満都市」 20年ぶり復活

JUGEMテーマ:ジャニーズ




人気デュオ「KinKi Kids」が主演を務め、1997年に放送された連続ドラマ「ぼくらの勇気〜未満都市」(日本テレビ系)がスペシャル版として20年ぶりに“復活”することが14日、明らかになった。連ドラ版から20年後の世界が舞台で、堂本光一さん演じるヤマトと堂本剛さん演じるタケルが20年前の最終回で交わした「20年後、またこの場所で会おう」との約束が果たされるという。

光一さんは「当時の放送から20年の月日が流れましたが、改めて振り返ってみても貴重で濃密な経験をさせていただいたと感じています。大人たちに立ち向かっていた自分たちが今は大人になり、逆の視点から感じた真っすぐな思いを再びヤマトを通して表現できる楽しみをかみ締めています」とコメント。剛さんも「20年の時を経て、再びタケルに出会える喜びを感じています。あのころの若さゆえの真っすぐな正義感、純粋な気持ちを懐かしく思いながらも、大人になったタケルを生きたいと思います」と意気込んでいる。

ドラマは、ある街に大地震が起きたというニュースが流れ、友人を探しに来た高校生のヤマト(光一さん)と同じく高校生のタケル(剛さん)は、物々しい警備をくぐり抜けフェンスで囲まれた地域に潜入。そこに広がっていたのは“バイオハザード”によって大人が死に絶えた、子供だけの暴力に支配された街で、ヤマトとタケルは仲間とともにさまざまな問題や事件を乗り越えながら、秩序を取り戻していく……という内容。97年に土曜午後9時枠で放送され、平均視聴率16.8%を記録し、KinKi Kidsが歌った主題歌「愛されるより 愛したい」もトータルセールス160万枚突破の大ヒットを記録した。


SP版は演出を堤幸彦監督が手掛け、プロデューサーは櫨山裕子さんと、20年前と同じスタッフで制作され、夏に放送される。
光一さんは「堤監督をはじめ、当時のスタッフと再びご一緒できることに感謝しながら、成長したヤマトと向き合いたいです。当時ご覧いただいていた方はもちろんですが、初めて見る方々にも楽しんでもらいながら思いが伝われば幸いです」、剛さんも「多感な時代に出会ったスタッフの皆さんとまたこうして一緒に物作りができるご縁に感謝をしながら楽しみたいと思います」と語っている。
| ドラマ。 | - | - |
KAT-TUN中丸 「マッサージ探偵ジョー」

JUGEMテーマ:ジャニーズ


KAT-TUNの中丸雄一と俳優の小澤征悦が27日、都内で行われたテレビ東京系連続ドラマ『マッサージ探偵ジョー』(4月8日スタート、毎週土曜 深0:20)の記者会見に出席。中丸は深夜ドラマらしく「セクシーシーンがほぼ毎週ある」と明かし、「ドラマに参加したこともそんなにないんですけど、こんなに女性の体を触るドラマって初めて。楽しかったです」と満喫した様子。ある日の撮影では「朝9時から夜10時くらいまで一日ずっと女性の体を触ってた」と驚きながら振り返った。

同ドラマが放送される『土曜ドラマ24』枠にジャニーズ事務所のタレントが主演するのは、中丸が初めて。出張マッサージ師である主人公・矢吹原丈(ジョー)が、毎度、仕事先で殺人事件に出くわし、その驚異的なマッサージ技術と情報収集能力で謎を解決していく新感覚の「笑える」サスペンスドラマとなっている。

会見は同局らしいゆる〜いノリで進行され、中丸がジョーとして歌唱する主題歌「お疲れサンクス」にパパイヤ鈴木氏が担当した振り付けを、その場で踊るように司会から促されると「すっげぇ恥ずかしいな!え、アカペラで?18年間ジャニーズやってますけどそんなこと一回もやったことない!」とその“洗礼”タジタジ。それでもジャニーらしくキレキレでインド風のメロディーにマッサージの動きを取り入れた独特のダンスを披露した。

なお、主題歌は4月8日より楽曲配信決定。会見終了後に「中丸くんが言い残したことがあるそうです」と小澤に連れられ戻ってきた中丸は「他局ですが亀梨くんも山Pと一生懸命やっているみたいなんですが、こっちも一生懸命やっているのでよろしくお願いします」とアピールした。
| ドラマ。 | - | - |
chaton noir
<new | top | old>